ワキガの臭いの対策について

ワキガは、その人の体質によって起こるものです。ですから本来は病気ではないのです。単にワキに集中しているアポクリン腺という汗腺から出る汗の成分が時間がたつといわゆるワキガの臭いを生成してしまうのです。このアポクリン腺が多い体質の人がワキガになりやすいと言われているのです。

ワキガは普段から脂っこいものを避けて野菜中心の食生活を気をつけたり、汗をかいたらすぐに汗シートなどで脇の下を清潔にすることを心がけたり、あるいはワキガ専用のデオドラントをシャワーの後につけることで十分気にならないぐらいにまでワキガを抑えることができます。

最近のワキガ用のデオドラントはものすごく改良されていて中程度から重度のワキガでもきちんと臭いを抑えてくれる働きがあるそうです。ネット通販で手軽に買えるので是非とも検索してみると良いでしょう。

ワキガというと、まず医療機関に相談しようと考える人も多いようですが、まずは日頃のケアをきちんとしていれば他人に気付かれることも稀です。

どうしても上記のようなワキのケアを行っても効果がないようでしたら、最終的にワキガの外科的手術もあるようですから、医師に相談するのが良いでしょう。とにかく、まずは良いワキガのデオドラントを使うことを行うことから始めましょう。

ワキガの対策は とりあえず ワキあたりの臭いをごまかす努力を!

ワキガになるとワキの部分から 不快な臭いが漂い 悩む人も多いと思います。

しかし、日常の中でも口臭とかと同じで ごまかす事により緩和できると思います。

口臭ならミントというタブレットを定期的に口に入れるとかブレスケアで緩和できます。

同じようにワキガも ボディフレグランスとか 香りが良いアイテムを使えば抑えられます。

最悪なのが夏のワキに汗をかいた状態で放置してしまうと 必要以上にワキガパワーが強くなります。

手っ取り早いのがビオレのデオドラントシートは安いし持ち運び便利ですし、どこでも重宝します。

最近話題のグリーンハウスの石鹸を定期的に購入して使うのもオススメです。
臭いを防ぐ意味ではラベンダー石鹸やミント石鹸の更に上を行くのが話題のグリーンハウス石鹸です。

併用してグリーンハウスの「楽臭生活」も使えば良いと思います。

そういうアイテムもなくて人と会わなくてはいけないどうしよう~という時もあるでしょう。

タオルとかハンカチがあれば水で または緑茶で ワキのあたりを拭いておきます。
少しながら抑える事は出来ると思います。

それか「ワキガだから自分臭うかも!ごめんね」とか自虐ぽく名乗り出た方が 気持ち的には楽になると思います。

とにかく清潔感を保つと 何かしら ワキガパワーを抑え込めるはずです。